プロダクトマネジメントとは?(初めて勉強会に参加したお話)

プロダクトマネジメントとは?(初めて勉強会に参加したお話)

こんにちは、ゆうです😶

11日に私は、TechBowl様主催の出張メンタリングに参加してきました✨

初めて勉強会に参加した私にとって今回の勉強会は正直言って難しかったです(改めて自分の未熟さに少し嫌になりました笑💔😣)

そのため、ブログ投稿が大分日が経った今日になってしまいしました🙇‍♂️

前振りはさておき、拙い説明になると思いますが、今回の勉強会について少し書いていきたいと思います👍↓ ↓

流れとして初めに団体さんの紹介をして頂き、次にアイスブレイクをしました。

アイスブレイク

アイスブレイクの時間では初めに、今回の主題である『プロダクトマネジメント』とは何かについて参加者がペアになって話し合いました。

正直勉強会に参加して初めて『プロダクトマネジメント』という単語を聞いた私にとって、ペアと組んで話し合うと聞いた時、話し合えるか不安でしたが、

「product」(製品・商品)の「management」(経営管理) ⬇︎

製品・商品の経営管理者 ⬇︎

管理をする人 ⬇︎

タスク管理する人?支持する為に人に気を遣う人間力がある人?

とペアと展開していき、無事話し合えました😁!

次に、当日のゲストである、プロダクトマネージャーの実務経験のある奥西さんにお話をして頂きました。

奥西さんのお話

様々な話の中今回は印象に残った部分について書いていきたいと思います。

〜ミニCEO&ミニCOO

プロダクトマネージャーは、product(製品・商品)の言葉通り、製品・商品の管理だけでなく、顧客についても念頭に置いている為、一般的に言われいている企業の経営に対して責任を持っているCEOのミニ版というだけでなく、日々の業務執行に対して責任を持っているミニCOOでもあるそうです。

PdmPjmの違い〜

Pdm(プロダクトマネジメント)WhatWhyに責任を持つ。

Pjm(プロジェクトマネジメント)HowWhenに責任を持つ。

〜良いPdm

  • ユーザー(ユーザーの持続性を考える→ビジネスの安定性を高める)
  • ビジネス(どうやって投資してもらうのか)
  • テクノロジー(プログラミング等のエンジニアリング知識を持っている人の方が人々をマネジメントしやすい)

をよく管理できる人。

そして、チームを一つにできる人だそうです。

↑チーム内で問題があると、内部に目を向け、大事な他の問題に捧げる時間を減らしてしまうからだそうです。

上手くチームをまとめる為に元気がなさそうなら声をかけると言ったちょっとした事が大事だそうです👏

チーム内でもめてまい本来の目的の達成から離れてしまうという経験をした事があるので

私はこの部分がもっとも納得いき、印象に残りました👀

感想

上記でも書いた通り、初めての勉強会は私にとって内容が難しく、理解できない事がたくさんありましたが、

『Pdm』ついて知る事ができ本当によかったです!✨
今後もこういった勉強会に参加していきたいです!

質問タイムで決めた時間内で会議を終わる方法についても、共同開発をしているメンバーと集まって無駄に終わる事が多い私には、内容を『絞る』という方法が念頭になかったので今後この方法を使って見たいと思います。

又、TechBowl様の、TechTrainも困ったら使ってみようと思います😁👍

以上

ゆう

https://note.mu/techbowl/n/n16253a9ed2f1

Tags:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です